EPSON PX-1700Fとヤマト運輸B2

当方エプソンの複合機 PX-1700Fを使っております。

通販も行っているので、ヤマト運輸と未収契約し毎日の出荷にはヤマトの伝票ツールB2を使用しています。

現在はB2 WebというWebベースの伝票発行サービスが主流となっているのですが、対応する送り状はA5サイズの 品番395 マルチタイプ IJ-A5 というインクジェットプリンタ専用を推奨とされます。 b2-1

PX-1700Fユーザーは大抵1のトレーにA4用紙、2のトレーにA3用紙をデフォルトでセットしている方が多いと思います。

なので、A5を1のトレーにデフォルトでセットするというのはかなり使い勝手が悪いのです。 また、A5の手差し出力が出来ないためその都度トレー1を外し、A4設定からA5設定にトレーのサイズを調整し、さらにプリンタの設定からもA5に修正するといったとんでもなく面倒な作業を要求されます。

こんな面倒な事はやってられないという方の為に私の設定を覚え書き。

B2 WebはA5マルチタイプしか使えないので、Windowsインストール型のB2を使用します。 用紙は 品番220 A4レーザープリンタ用 11.05版をドライバーさんにお願いします。 b2-2

基本的にはこれだけで、通常A4用紙をセットしているトレー1に用紙をプリントアウトする度に、伝票用紙をセットし、出力すると言った流れです。

一点注意が必要なのは、一日の出荷が奇数の場合です。 品番220 A4レーザープリンタ用用紙は3枚綴りなので、一日に一件しか無い場合そのままでは使えないのです。

例えば、一件分の伝票を出力すると3枚綴りの一番左のシールを剥がして使用します。 そうすると2枚伝票が残りますのでもったいないからこの用紙も使いたいですよね。

でもPX-1700の場合、そのまま使用すると当然剥がした部分にプリントされてしまいます。 そのため、ストックの用紙(運用を重ねて行くとバラの用紙がすぐ出来ます)から一枚剥がし常に3枚の状態でセットする必要があります。

b2-3

b2-4