WordPressでCloudFlare Flexible SSL(無料SSL)を導入

先日スタートしたCloudFlareの無料SSLを早速WordPressに導入してみました。

■まずはCloudFlare側の設定
①CloudFlareのMy Websitesから該当ドメインのCloudFlare settingsをクリック
②今回適用するサイトは証明書を発行していないのでFlexible SSLを選択

20141014-cloudflare-setting

Flexible SSL : 証明書を発行していない場合
Full SSL : SSL自己署名証明書を発行している場合
Full SSL (Strict) : 証明書を購入している場合

■WordPress側の設定
①プラグインの導入
先に管理画面の一般設定からURLを変更してしまうとリダイレクトループが発生してしまうので、手っ取り早くプラグインを導入します。
プラグインから”CloudFlare Flexible SSL”を検索しインストール&有効化
②管理画面の一般設定からサイトアドレスをhttpsに修正して更新
実際のサイトURLを確認して問題なければWordPressアドレスもhttpsに修正して更新します。
※WordPressアドレスも同時に修正してしまうと、もし設定に不具合があった場合管理画面にアクセスできなくなってしまいます。
※WordPressのサイトURLとWordPress URLはMySQLのwp_optionsのsiteurlとhomeから変更可能です。
phpMyAdminに予めログインしておくと安心です。

今回参照したサイトはこちら
https://www.icontrolwp.com/2014/10/enabling-cloudflares-universal-flexible-ssl-wordpress-without-infinite-redirect-loops/

https://srytk.com/301.html

https://blog.euonymus.info/cloudflare%E3%81%A7ssl%E3%82%92%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%99%E3%82%8B%E6%99%82%E3%81%AE%E6%B3%A8%E6%84%8F/