Contact Form7 + ajaxzip3 郵便番号で住所自動入力

EFO(エントリーフォーム最適化)する上で欠かせない機能に郵便番号を入力すると住所が自動入力されるアクションがあります。 実装サンプルは以下。

大抵、都道府県、市区町村、番地、ビル名で入力フォームを分けているのですが、EFOでは極力無駄な作業を省くのが目的なのでここでは住所部分は一行一項目としています。

郵便番号

住所

上記サンプルの要素がこれ(必要最低限)

これをWordPressのContact Form7で実装する。

■手順1 WordPressのフォームプラグイン「Contact Form7」をインストール http://contactform7.com/ja/

■手順2 ajaxzip3.jsをheader.phpなどヘッダー要素に以下を追記 https://code.google.com/p/ajaxzip3/

コンタクトフォームの設定には以下のような感じで。