exFATからParagon NTFSへ

逝ってしまったSeagateのHDいろいろ原因を考えてみました。
思い当たる点が2点。

①7200rpmの高回転
一般的に普及しているのは5400rpmが多いのですが、ST750LX003は7200rpmの高回転でSSDとHDDのハイブリッドというのが売りの商品でした。

高回転ゆえに、発熱も高く耐久性という点ではノートブックには向かないように思います。

②exFATでフォーマットして使用していた
これは個人的な見解ですが、マウントしなくなったのはこれが有力なのではないかと推測しています。
これまではMacの外付けHDDのフォーマットはexFATが最強だと思っていました。
なので、今回新しく購入したHDDもexFATでフォーマットしようと思っていました。
でも、一点気になることが…

ST750LX003を最後の望みでDiskWarriorにかけた時exFATは推奨されていないようで、マウントされないディスクは”不明ディスク”としてスキャンすらできない状態でした。

ということは、やはりMac推奨のHFS+にした方が良いのか…

いつも同じような問題で悩んでいる気がするのですが、いくつか調べてみると以下の文字が飛び込んできました。

これは速い!MacからWindowsのNTFSボリュームへ高速に書き込みできるようにする Paragon NTFS for Mac OS X 10

http://tukaikta.blog135.fc2.com/blog-entry-238.html

Paragon NTFS 最強

http://pcblog.asiawatcher.com/2012/11/29/paragon-ntfs-for-mac-os-x-10-0%E3%80%80%E6%9C%80%E5%BC%B7%EF%BC%81%EF%BC%81%EF%BC%81/

読んでみると説得力ある内容。
スピードがHFS+とあまり変わらないのはかなり魅力的です。

今回購入したのは以下
3d_NTFS11_PNG_134x172
Paragon NTFS for Mac®OS X 11 1ライセンス
+ Paragon HFS+ for Windows 10 (Read/Write) 1ライセンス
価格3,240円
http://www.paragon-software.com/jp/home/ntfs-mac/eshop.html?affChecked=1

当方の環境はMacBook ProにParallels Desktopを入れて、Windowsを動かしております。

Paragon NTFS for Mac®OS X 11のみでも良いのかもしれませんが、Win→Macの書き込みが原因と思われる思い当たる現象もあるので今回はセットの方を購入しました。