Seagate ST750LX003再交換

ちょうど1年ぐらい前、こちらでSeagateの保証プログラムでSSHDを交換した記事を書きました。

またしても交換したST750LX003が逝ってしまいました。
以前にも何度かマウントしないことがあったのですが、ディスクユーティリティから検証、修復で復活していたので今回もこの手でいけるかなと思いきや…

“このディスクを修復できません。できるだけ多くのファイルをバックアップし、ディスクを再フォーマットしてから、バックアップしたファイルを復元してください。”

上記エラーメッセージとともに修復不可となりました。

command+Rで起動時のディスクユーティリティから作業しても同じ。
DiskWarriorでも”不明なディスク”としてマウントしてくれません。

運良く先日2TBのバックアップ用HDを購入し、しっかりバックアップを取っていたので被害は最小限に抑えることができました。

こういう時は振り返っても仕方がないので前向きに切り替え早速新しいHDを物色。

価格.comで1番人気は以下

東芝 MQ01ABD100 [1TB 9.5mm]
最安は6,020円
http://kakaku.com/item/K0000276595/

これでも全然よかったのですが、7位に日立の個体を発見
HGST HTS541010A9E680 [1TB 9.5mm]
価格は6,150円
http://kakaku.com/item/K0000354536/

決め手になったのは以下レビューとGigazineの記事
http://review.kakaku.com/review/K0000354536/#tab

ハードディスクはどこのメーカー製が一番壊れにくいのか
http://gigazine.net/news/20140122-hdd-survival-rate/

早速届いて問題なく使えております。

ST750LX003は再度保証の対象ということで交換に出しました。

seagate st750lx003 保証適用分が到着

Seagateの5年保証が適用されて本日交換製品が到着しました。

macbook proに換装していたSeagate Momentus XT 750GB HDDが完全に飛んでしまって、SeagateのHPから保証プログラムの申請をしたのが9/29。
翌日30日に千葉の住所に発送。

約一週間ほどで交換商品が届きました。